晩囂潜崗兆冱少鞘

2017-05-02

  すべての繁が侑せを箔めている

  しかし侑せというものは

  そうやすやすと やってくるものではない

  rには音侑という 単徨をかぶって やってくる

  D 梳翫 寔酎 D

  (〆侑せの単徨〇)

  匯伏歴れなくてもいいから

  湖咾い辰僂ぁ湖爾いっぱいの

  いのちを伏きたいと房います

  D 猝 みつを D

  (社)

  徭蛍の恊いことを岑らないで採が竃栖ますか。

  D 臼寄揃 表繁 D

  (盲椰社)

  ること、それはもうなにかなのだ。

  徭蛍の至の匯何蛍賜いは畠何がそれに\り卞ることなのだ。

  D |小 児肝隻 D

  (〆ある伉のL尚〇)

  恊彰すべき侑牽な繁は、剃廠にいても、つまらぬことはくよくよせず、

  伉塘しても兵まらないことは伉塘せず、徭蛍の薦のないことは爺に販せて、

  徭蛍の伉がけをよくし、功云から壅伏の適薦をする繁である。

  D 冷宀弌揃 gV D

  (〆侑牽について〇)

  そうであろうと適めながら、ついにそうであることはできない。

  しかしそうであろうと適めること、それ徭悶が恊いのだ。

  D R腹 才健 D

  (〆伏き圭〇)

  伏試があって繁伏のない匯伏ほどわびしいものはない。

  D h儲 巓恬 D

  (弌h社)

  繁gの逗しみや丑しみで、

  繁gのたたかい誼ないものはないのだ。

  D 弋兆 詒 D

  (弌h社)

  繁gはlでも徭蛍がいちばん寄俳なのです。

  そして、そのことをほんとうに徭した繁gだけが、

  徭隼なかたちで麿繁を寄俳に房うことができる。

  D 励直 岻 D

  (〆伏きるヒント〇)

  もしこの弊の嶄に仝曚垢誂帖垢なかったら、

  繁gはだれもが溝鏡です。

  D 嶄圻 款匯 D

  (〆しあわせの雑崩〇)

  お人は舞です、という冱~があるが、

  M宀は舞參貧のきびしさをお隔ちである。

  D 芦儲 為牽 D

  (晩賠奮瞳I宀)

  繁伏のどんな嚊にも、どんなつまらなそうな廠囑にも、

  やっぱり李みはあるのだ。

  D 蒋学  D

  (〆竃弊〇)

  佩咾砲呂弔佑Cがあり、朕議がある。

  Cが屎xであり、朕議が鋲であって、

  その佩咾世韻だということは、繁gにはありえない。

  D 云弥 忱匯隻 D

  (云弥室冩垢II宀)

  嗄錣呂澆僻いものをくって伏きる參貧、

  だれかの伏まれかわりだ。

  D 邦貧 茶 D

  (〆ブンナよ、直からおりてこい〇)

  侑牽は械に適薦する伏試の嶄にのみあるのだ。

  D 墳寒 _眉 D

  

猟嫗栖坿
m.diyifanwen.com/tool/riwenmingyan/1251517250790663.htm

1/2